2020.05.20 トルティーヤコラム

トルティーヤは朝の完全食?脳科学者・茂木健一郎が猛烈に推薦する「朝トルティーヤ」の実力

新R25のインタビュー記事にて、脳科学者・茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)さんに「フラワートルティーヤ」を紹介していただきました。

TOPIC1:その日の脳のパフォーマンスを最大化できるかは“朝食”にかかってる!
脳科学的に見る「朝食を食べたほうがいい理由」

みなさんは、朝食を食べていますか?「面倒だから」「朝が苦手」という理由で朝食をとらないという方も多いはず。
そんな“朝食とらない派”に喝をいれるのは、脳科学者・茂木健一郎さん。茂木さん曰く、脳科学的に見て「朝食を食べないなんて選択肢はない」のだそう。

我々人間の脳は一晩寝た直後が最もいい状態であり、それ以降はパフォーマンス力が低下するのみ。一日のパフォーマンスをどれくらい最大化できるかは、スタートダッシュでどれだけパフォーマンスの最大値を上げられるかにかかっていると言います。


「朝は苦手」という方でも、トレーニングを継続すれば筋力が発達するのと同様に、習慣づけることさえできれば人間は起床直後からトップスピードを出せるようになると言います。そしてその習慣こそが、“朝食をとること”

TOPIC2:トルティーヤはビジネスパーソンにぴったりの完全食である


もともとトルティーヤは大好物だという茂木さん。特にビジネスパーソンの朝食にトルティーヤをおすすめしたいとのこと。

 

その理由の一つとして挙げられたのが「時短」。朝食を準備する時間がない方でも、好きなものを包むだけというシンプルな調理工程のトルティーヤなら時間をかけずに必要な栄養素を摂り入れることができます。さらに、スマホを触りながらワンハンドでパパっと食べることができるのもトルティーヤの魅力だと言います。

 

新R25の記事では、‟1日の脳のパフォーマンスを最大化するためのトルティーヤ”として、茂木さんが考案する4つの具材を使ったトルティーヤ、通称「茂木ティーヤ」を紹介。さらに朝食と脳の関わりについて詳しく解説されていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

記事の全文は新R25で読むことができます

「トルティーヤは、朝の完全食だよ」茂木健一郎が語る“朝イチトップスピード脳”の作り方

 

このプロジェクトの担当者

TDGs事務局

TDGs事務局

トルティーヤを通して日本そして世界を平和に、豊かにするために日々活動しております。
Close Bitnami banner
Bitnami