2020.06.05 トルティーヤコラム

冷蔵庫で食材を余らせがちな人はトルティーヤがオススメ?あるあるネタで考える食品・環境問題

ネット上のおもしろ系コンテンツを扱うウェブメディア「笑うメディア クレイジー」にて「フラワートルティーヤ」に関するイラスト記事が掲載されました。

本記事でも、そのイラストを掲載いたします。

冷蔵庫で食材を余らせがちな人がどきっとするあるあるネタ

01.  断然、週末まとめ買い派

02. カット野菜はなんか損した気がするから、あまり買わない

03. 仕事は納期ギリギリ追い込み型である

04. 消費量考えずに作った味噌汁・ポトフ持て余しがち

05. 公共料金の支払いは支払期限後、1週間位の支払いがデフォ

06. 液状化したモヤシを見たことがある

07. 葉物野菜、野菜室でちょっと成長しがち

08. ゴミ出しは月1の確率で出し逃す

09. ケーキについてきた保冷剤が冷凍室を占領しがち

10. 食パンは、はなから冷凍庫という延命措置前提で購入しがち

 

食材をダメにしてしまう人に共通するあるあるネタをご紹介しました。

 

ほとんどの項目で当てはまってしまった!という方におすすめなのが実はトルティーヤなんです。

冷蔵庫の残り物や余った野菜を巻くだけで、トルティーヤなら手軽にオシャレな料理が完成します。野菜を効率よく食べられるとともに食品ロスの問題にも一役買ってくれるスーパーフード。

 

TDGsが掲げる「食生活のみだれに具体的な対策を」「つくる責任 たべる責任」などの項目に貢献できますよね。

 

このプロジェクトの担当者

TDGs事務局

TDGs事務局

トルティーヤを通して日本そして世界を平和に、豊かにするために日々活動しております。
Close Bitnami banner
Bitnami